株式会社KOTOBUKI 採用サイト

愛知県名古屋市千種区に本社を置くKOTOBUKIでは趣味と仕事を両立できる環境を大切にしています。
解体業者には珍しい、好きな時にお休みを取得できる環境です。反対に土日でも働きたい方にはしっかりと稼げる安定の仕事量があります。さらに内装解体から音響・防音工事へのキャリアアップなど、一人ひとりが描く将来像を実現するためのサポートを惜しみません。私たちは「誰もが仕事も趣味も楽しめる会社」を目指しています。

ABOUT US
KOTOBUKIについて

KOTOBUKIは解体事業を中心に、音響・防音事業、ハウジング事業と3事業を展開しています。一級建築事務所としての高い設計力を活かし、防音室など「音楽」に関わる個性的でユニークな施工も多く請け負っています。建築、解体、リフォームを通じて培った技術を活かして、安全で快適な暮らしや地域の発展につながる魅力的な空間創造に取り組んでいます。

仕事内容WORK

KOTOBUKIでは、一人ひとりが責任とやりがい、目標を持って日々の仕事に取り組んでいます。現在人員を募集している「解体工事」と今後事業拡大予定の「音響・防音工事」について、携わる職人としての役割や、現場で担う具体的な業務内容についてご紹介します。

解体工事

解体作業職/解体管理職

解体工事は「躯体(くたい)解体」と「内装解体」の大きく二つに分けられます。KOTOBUKIは主に内装解体を手がけており、重機やバール等を使い分けながら壁や天井などの解体作業を進めていきます。解体作業によって出た廃材の搬出や処分なども重要な仕事です。最適な処分・搬出の仕方から逆算して解体方法を考えるのが仕事の質にも直結します。解体から処分まで手際良く工事を進められた時のやりがいや達成感は大きいです。解体作業職としてキャリアを積んだ後、工事が計画通りに行われるよう計画・作業の管理を行う解体管理職への挑戦や、防音・音響事業への移動を行うことも可能です。

音響・防音工事

施工管理職

設計士が描いた図面をもとに、予算・工期等の工事計画の作成、職人の手配、資材発注などを行います。工事の際は、施工管理がメイン業務となります。具体的には、職人への指示出しの他、工程管理、安全管理、品質管理、原価管理を行います。工事終了後、音の反響や防音性能などを確認した上でお客さまに引き渡します。
音響・防音工事では、ライブハウスや音楽スタジオ、映画館など、音楽好きの人にとっては大きなモチベーションとなる仕事に携わることができます。KOTOBUKIでは元請け工事も多く、責任感に比例して大きなやりがいも得ることができます。

実際の解体現場の様子

KOTOBUKIのYouTubeチャンネルに掲載されている動画です。
当社が手掛ける「クラシックコンサートホール」工事に向けた、解体作業現場の様子と雰囲気をお伝えします。

働く魅力ATTRACTIONS OF WORKING

社員インタビューinterview

河野匡 音響・防音工事/2013年入社

●入社理由
以前は、知人と設計事務所を共同経営していました。しかし思うようにいかず、再出発を決意。その時に見つけたのがKOTOBUKIの求人募集です。今までの経験を活かしつつ、音響・防音工事を通して大好きな音楽にも携われる点に魅力を感じ、入社しました。

●仕事内容
主にお客さまとの打ち合わせ・図面設計のほか、複数の工事が同時に行われている時は監督として現場指揮を執ることもあります。その中でもメイン業務としているのが図面設計。「現場監督がいなくても工事が進められる図面」をモットーにしています。

●仕事のやりがい
経験を重ねる度に「音の流れ」がわかるようになっていきます。それが自信に変わり、お客さまへの良い提案につながっていく、その瞬間にやりがいを感じます。また、ライブハウスなどからの依頼も多く、音楽好きの私には大きなモチベーションになっています。

●プライベートの過ごし方
自分で曲づくりをするなど昔から音楽が好きでした。その思いは今も変わらず、ピアノ、ギター、ベース、ドラムなどをよく触っています。現在、引っ越しを検討中なので、いずれは自分で設計した防音室で思い切り楽器を演奏できる日を夢見ています。

伊藤大輔 解体管理/2006年入社

●仕事内容
元請けとの打ち合わせや見積作成、工事計画の作成、職長のサポートなどが解体管理の主な仕事です。工事を滞りなく進めるための管理業務が中心ですが、現場の状況や工事の規模・難易度によっては現場に常駐し、みずから職人に指示を出すこともあります。

●社内の雰囲気・人間関係
「柔らかい」「穏やか」「家族的」といった印象です。仕事を終えた後の事務所内は笑い声が絶えず、社員の笑顔もよく見かけます。また、私自身が未経験入社なのですが、実体験として経験の有無を問わず温かく迎え入れてくれる風土があると感じています。

●KOTOBUKIの魅力
働き方の融通が利く点です。稼ぎたければ仕事はいくらでもありますし、週末休みもOK。副業的な働き方を望む人も、独立を目指している人もKOTOBUKIは大歓迎です。目標を持っている人なら、自分のペースで長く続けられる環境です。

●KOTOBUKIに向いている人
KOTOBUKIは「きれいな解体工事」を心がけています。解体方法・手順など独自のルールがあるので、学ぶ意欲は必要かもしれません。逆に言えば、意欲があれば未経験でも大丈夫。未経験ならではの吸収力を生かして、いちから職人を目指すことができます。

さのっち ※解体作業者はあだ名で呼び合っています! 解体作業/2011年入社

●仕事内容
バールや重機などの道具・機械を使って内装解体を行っています。個人宅からマンション、ビル、施設まで、さまざまな現場があり、私は主に店舗系の現場を担当。自ら解体作業を行うほか、現場の職人をまとめる職長も担っています。

●仕事の面白さ
内装解体は、ただ取り壊せばいいという仕事ではありません。工事計画に沿って解体作業を進めることはもちろん、並行して発生する搬出・処分作業のことも考えて、現場が効率よく進む方法を考えるのは仕事の面白さであり、やりがいにもつながっています。

●印象に残っている仕事
都心の商業ビルの内装解体です。郊外に比べて人通りが多く、作業音への配慮や資材の搬入出、廃材の運搬など、細かい部分まで気を遣う必要がありました。難易度が高く大変でしたが、そのぶん作業を終えた後の達成感も大きかったことを覚えています。

●今後の目標
重要文化財の改修工事にともなう解体や遠方出張、現地での美味しい食事など、KOTOBUKIには魅力的でやりがいのある仕事がたくさんあります。私自身も解体工事が好きなので、今後も長く現場に携わっていきたいと考えています。

JOB LIST 募集中の職種一覧

<会社概要>

社名 株式会社KOTOBUKI
住所 本社:愛知県名古屋市千種区天満通2-35-2
音響防音ショールーム:愛知県名古屋市星ヶ丘2-70 第2ロジングス天野屋1階
電話番号 052-721-9994
設立 1987年
資本金 1,000万円
従業員数 12名
代表名 庭瀬 寿洋
売上実績 4億円 ※2021年10月
事業内容 増改築工事、音響・防音工事、総合解体工事
許可番号 愛知県知事-28 第33436号
企業サイト http://kotobuki-kogyo.jp/
主要取引銀行 中日信用金庫、名古屋銀行、大垣共立銀行
主要取引先 ボトムライン、池辺楽器店パワーレック
【YouTube】KOTOBUKIサウンドチャンネルはこちら